株式会社ヤナカ

お問合せは
コチラ

お問合せ

会社案内 COMPANY
BROCHURE

代表挨拶 MESSEGE

ヤナカは創業以来、主に精密加工部品の製作を通し、高度な技術の提供をさせていただいております。
この高度な技術は一朝一夕ではならず、長年にわたるお客様からのご指導と今まで誠実に技術の正道を歩んできた証だと考えております。
今後も従業員全員が向上心を持ち技術の承継を怠らず、一方では新しい技術を導入していくことで一歩進んだ技術の提供をさせていただく所存でございます。
様々変革の時代ではございますが、当社としては決して努力を惜しまず進化を続け、さらに、安全及び環境に配慮した高度な技術を通してますますお客様や社会に貢献してまいります。
引き続き「高い技術力」「ワンストップサービス」の特長を活かした多様なご相談を承りますので、
是非ともヤナカをご愛顧くださいます様よろしくお願い申し上げます。

代表取締役篠田 泰孝

会社概要 OVERVIEW

企業名 株式会社ヤナカ
創業 1959年 10月 23日
設立 1991年 07月 01日
所在地 〒309-1736 茨城県笠間市八雲2-11-35 MAPで見る
電話番号 0296-77-0367(代)
メールアドレス info@yanaka-jp.com
営業時間 08:00〜17:00
資本金 2,000万円
役員
  • 代表取締役社長 篠田泰孝
  • 取締役     小岸孝昭
  • 取締役     齋藤隆広
従業員数 58名 (2020年6月現在)
取引先企業
  • オリエンタルモーター 株式会社
  • 黒田精工 株式会社
  • 株式会社 小森コーポレーション
  • 大日本印刷 株式会社
  • 株式会社 東京精密
  • 株式会社 日立パワーソリューションズ
  • 日立建機 株式会社
  • 富士ホーニング工業 株式会社
  • 本田技研工業 株式会社
  • 水戸工業 株式会社
  • (五十音順・敬称略)

ISO認証企業 ISO

ISO 9001

品質方針

私たちは、精密機械部品の製作を通してお客様に満足を提供します。
「良い物をより速く、タイムリーに」お届けし、
お客様が製造・販売される各種製品の品質向上に貢献できる高精度・高品質部品の製作に努めます。
さらに、安全及び環境に配慮した機械加工を通して地域社会に貢献します。

  • ・ 品質方針を達成するために、品質目標を設定し、見直します。
  • ・ お客様の要望を的確に捉え、満足度を高めていきます。
  • ・ 品質マネジメントシステムの継続的な改善活動を実施します。

2019年 6月 1日  株式会社 ヤナカ
代表取締役 篠田 泰孝

ISO 14001

環境方針

当社は、精密機械加工が地球環境へ影響を与えていることを認識し、
環境保全及び継続的な改善への取り組みを行います。

  1. 1.環境への取り組みをマネジメントシステムの一環として取り入れ、全社的な活動を行います。
  2. 2.当社の活動、サービス及び製品についての環境への負荷低減、改善を図り、合わせて汚染を予防します。
  3. 3.同時にこれらに係わる環境側面に関連する法律、規制、協定及び社会の要求事項を明確にし、守ります。
  4. 4. 当社が行う事業活動の中で、特に以下の項目については環境目的・目標の設定対
    象として優先的に活動し、マネジメントレビューなどで見直しを図ります。
    取り組みの中では利用可能且つ有効な環境技術を活用していきます。
  1. (1) 省エネルギーと省資源を推進します
  2. (2) 再生、再利用を徹底し、廃棄物の削減を図ります
  3. (3) 有害物質の管理体制づくりと削減に取り組みます

2019年 6月 1日  株式会社 ヤナカ
代表取締役 篠田 泰孝

表彰実績 AWARDS

多くの企業様より高い評価を
いただいております。

沿革 HISTORY

1959年 創業
友部町八雲(現在の笠間市八雲)に木造建屋(12坪)にて旋盤加工をはじめる。
1970年
社名を有限会社谷中製作所へ名称変更
第一期拡張工事 汎用フライス加工はじまる。
1977年
株式会社 東京精密様と取引開始
第二期拡張工事
縦型マシニングセンタ・円筒研磨機を導入。
精密加工はじまる。(ミクロン加工はじまる)
1979年
株式会社 東精エンジニアリング様と取引開始
1981年
富士ホーニング工業 株式会社様と取引開始
1986年
第三期拡張工事
ラップ仕上げ室完成
恒温恒湿の設備完成
1987年
三次元測定機導入
1988年
日立建機 株式会社様と取引開始
放電加工機導入
1991年
社名を株式会社ヤナカへ名称変更
1992年
全職場空調設備導入
2002年
第四期拡張工事 現在のヤナカ社屋・工場となる
2005年
マシニングセンタ(YASDA製YBMシリーズ)2台導入
2006年
本田技研工業 株式会社様と取引開始
三次元測定機(carl zeiss PRISMO)導入
2007年
ISO9001 ISO14001 取得
2009年
本田技研工業 株式会社様よりQCD特別感謝賞 受賞
創業 50 周年祝賀式典
2010年
生産管理システム導入
2011年
株式会社 東京精密様よりQCD特別表彰
2017年
新人事労務管理システム導入
2018年
本田技研工業 株式会社様より品質技術部門 優秀感謝賞 受賞
2019年
生産管理システム を変更
新システムの導入(リアルタイムでの進捗管理)
全工程へ大型モニター設置
2020年
本田技研工業 株式会社様より QCD 特別感謝賞 受賞